ご挨拶 message

代表取締役
中島 聡美

みなさまはじめまして株式会社コトノハラボ代表の中島聡美と申します。
わたくしごとではありますが私の母は42歳の時脳出血を発症しました。
一時は植物人間か?と思われましたが奇跡的に回復し、今では半身不髄ではありますが元気にしています。
しかしながら、たくさんの障害をもってしまいました。
「生きる」代償 に「障害」をもらったのです。母には構音障害・摂食嚥下障害・ 歩行不全などありとあらゆる障害がでていました。
私はその時18歳、歯科衛生士の専門学校に入っておりましたので 、摂食嚥下障害・構音障害についてのありとあらゆる文献や記述にて独学で勉強しました。
母は今つたないながらも会話ができるようになり、私の悩みなどにも助言までできるようになりました。
この会社、リハビリテーションは私と母のリハビリの記録でもあります。ご家庭でできるリハビリを行い、人それぞれの個々の目標を叶えたい。そんな思いのリハビリなのです。
今この文を読んでいただいている方へ、小さな希望で大きな奇跡を一緒に作ってみませんか?
私のこの思いが少しでも多くの方々に伝われば幸せに思います。

中島 聡美

ラボマネージャー
石川 しのぶ

ラボマネージャーの石川しのぶと申します。
日本体育大学在学中、アスリートとしていかに記録が伸ばせるかをトレーニングはもちろんですが、筋肉の動きなど体の事を理解した上で練習に励んでまいりました。
卒業後は体育の教員として中学校、特別支援学校に勤めておりましたが、大学で学んだ事を生かしたいと一念発起いたしました。
また新たに学び、整体師とリンパセラピーの資格を取得し自分でサロンを開業。
開業から12年余り経ったころ自閉症の小学校2年生の児童と出会い、今の仕事に結びつきました。
体を上手く使うこと、一緒に体を動かすこと、マッサージで優しく触れ合うこと、これらを組み合わせ行っていくことで心を開いてくれるようになり、興味を持つものが増え、出来なかったことが出来るようになってきました。
その喜びはそれまでに味わったものとは違っていました。
そこからはまた一念発起です。
放課後等デイサービスでの勤務をしながら勉強させていただき、沢山の経験を経てまいりました。
リンパセラピストとして私にしか出来ない施術。
アスリート、教員、セラピストを経た私にしか出来ないお手伝い。
私にしか出来ないおもてなしをお届けさせて頂きます。

石川 しのぶ